ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

青山財産(8929)が続伸、販売用不動産売却で主益貢献を期待

 青山財産ネットワークス(8929)が続伸。16日取引終了後、:東京都港区北青山1丁目の販売用不動産を売却すると発表したことを受け、収益貢献を期待した買いが向かった。販売価格は17年12月期の連結売上高の10%を上回る額で、売上高は18年12月期に計上する見込み。業績予想の修正が必要となった場合には速やかに開示するとしている。併せて、不動産特定共同事業法に基づく不動産共同所有システム「ADVANTAGE CLUB青山1丁目」任意組合を組成したと発表したことも好感された。

株式ニュース

Pocket