塩野義(4507)が下げ渋る、インフルエンザ治療薬を米国で申請と報じられる

 塩野義製薬(4507)が下げ渋っている。20日付の日本経済新聞が1日1回の服用で治療できる新インフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」を米国でも使えるよう4月にも現地で申請すると報じたことを受け、米国での販売承認と今後の収益貢献を期待した押し目買いが入った。提携先のスイス製薬大手ロシュが2019年にも発売する計画だ。塩野義は売上高に応じたロイヤルティーを受け取ると伝えている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket