ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

イチケン(1847)が後場急伸、18年3月期利益予想を上方修正

イチケン(1847)が後場急伸。同社はこの日14時に、18年3月期の単体業績予想を売上高で820億円から815億円(前期比変わらず増)へ、営業利益で41億円から47億5000万円(同9.1%増)へ、純利益で30億円から34億円(同11.5%増)へ修正、期末一括配当を50円から80円(5対1の株式併合前の前期は9円)へ引き上げており、利益の上方修正を好感した。売上高は前回予想を若干下回るものの、利益面は順調に推移している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket