サンバイオ(4592)が5日続落、新株予約権発行で需給懸念

 サンバイオ(4592)が5日続落。20日取引終了後、野村證券を割当先として行使価額修正条項付新株予約権を発行すると発表したことを受け、需給悪化を警戒した売りが先行した。潜在株式数は400万株で、発行済株式の8.79%にあたる。また、手取概算は152憶9000万円で、再生細胞薬「SB623」市販後の製造・物流・販売体制構築や慢性期脳梗塞プログラムの開発などに充てる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket