免疫生物(4570)が一時ストップ高、Muse細胞マーカーの製品を世界に向けて販売

免疫生物研究所(4570)が急伸、一時ストップ高まで買われ、1カ月ぶりに昨年来高値を更新した。この日前場取引終了後にMuse細胞マーカーの1つとして用いられるSSEA‐3に対する特異的なIgGクラスの新規モノクロ―ナル抗体を世界で初めて作製することに成功、研究用試薬としてきょうから全世界に向けて一般販売を開始すると発表したことが買い手掛かりになった。新規抗体はSSEA‐3に対し特異的で、単離したSSEA‐3陽性細胞は多能性遺伝子を発現、培養後は自発的に三胚葉に分化することを証明しており、既存の抗体に比べて安定的な使用が可能としている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket