シスメックス(6869) が最高値、京都大学とワンストップバイオリソース事業を実施

シスメックス(6869)が急反発、約1カ月半ぶりに上場来高値を更新した。20日、国内初の産学連携による取り組みとして京都大学とワンストップバイオリソース事業を実施すると発表したことが買い手掛かりになった。みらかホールディングス(4544)傘下のエスアールエル、椿本チエイン(6371)、アスクレップ(東京都豊島区)、島津製作所(7701)、富士通(6702)、SCREEホールディングス(7735)とを新会社KBBM(Kyoto Bridge for Breakthrough Medicine)を設立、京都大学医学部附属病院に設立されたクリニカルバイオリソースセンターを活用して、研究開発の早期の段階からヒト生体試料にアクセスし効果的な研究開発を実施する仕組みを構築していく。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket