企業|企業速報 証券市場新聞

東亜建(1885)が急伸、18年3月期利益予想の上方修正を好感

 東亜建設工業(1885)が急伸。同社は22日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を売上高で1730億円から1570億円(前期比6.1%減)へ、営業利益を25億円から28億5000万円(同54.0%減)へ、最終損益を8億円の黒字から17億5000万円の黒字(前期74億3800万円の赤字)へ修正、期末一括配当を10円から20円(前期10円)へ引き上げたことが材料視された。工事の採算性が改善したことが寄与している。

株式ニュース

Pocket