電子部品|企業速報 証券市場新聞

オプトエレ(6664)が反落、第1四半期17.9%営業減益を嫌気

 オプトエレクトロニクス(6664)が反落。同社は22日の取引終了後、18年11月期の第1四半期(17年12月~18年2月)連結決算を発表、売上高は18億6300万円(前年同期比17.4%増)、営業利益は1億100万円(同17.9%減)、純利益は2600万円(同61.3%減)と大幅な減益だったことが嫌気された。新製品の開発推進にあたり研究開発費が増加している。
 通期は売上高71億円(前期比1.0%増)、営業利益1億7000万円、純利益5500万円(前期5憶9800万円の赤字)と従来予想を据え置いている。

株式ニュース

Pocket