企業|企業速報 証券市場新聞

テクノプロHDが急反落、海外募集による新株発行で需給懸念

 テクノプロ・ホールディングス(6028)が急反落。22日取引終了後、海外募集による200万株の新株を発行すると発表したことで、株式価値の希薄化と需給悪化を懸念した売りがかさんだ。新株の規模は発行済み株式数の約5.8%におよぶ。発行価格は22日終値6850円を6.0%ディスカウントした6439円で、手取概算額119億円は、金融機関からの借入金返済と人材タレントマネジメントシステムへの設備投資に充てる。

株式ニュース

Pocket