電子部品|企業速報 証券市場新聞

石井表記がS安、19年1月期22%営業減益見込み失望売り

 石井表記(6336)はストップ安ウリ気配。22日取引終了後に発表した19年1月期の連結業績で、売上高は129億5900万円(同0.8%増)、営業利益9億9000万円(前期比22.1%減)と増収ながら大幅減益を予想したことから、失望売りが膨らんだ。18年3月期はディスプレイや電子部品の拡大とインクジェットコーターのコスト改善により、営業利益12億7100万円(前の期比3.1倍)と計画を上回り利益が急増したが、今期は自動車向け印刷製品の生産減少やインクジェットコーターの大型化に伴う製造コスト上昇が利益を圧迫する。

株式ニュース

Pocket