エーザイが反発、抗がん剤「レンビマ」が世界初の切除不能な肝細胞がんの適応承認

 エーザイ(4523)が反発。23日、抗がん剤「レンビマ」が国内で「切除不能な肝細胞癌」の効能・効果追加の承認を取得したと発表したことが好感された。世界初の切除不能な肝細胞がんの適応承認で、国内では肝細胞がんの全身化学療法の一次治療薬として、約10年ぶりの新しい治療選択肢の追加となる。世界で年間約75万人が肝がんが死亡しており、国内の肝細胞がんの患者数は約4万2000人、年間死亡数は約2万6000人と報告されており、レンビマの販売増と就役貢献を期待した買いが向かった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket