レポート|企業速報 証券市場新聞

カプコン(9697)が後場出直る、みずほ証券が「買い」継続、目標株価を引き上げ

カプコン(9697)が後場出直る展開。23日付でみずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を3700円から6100円へ引き上げた。「モンスターハンター:ワールド(MHW)」の大ヒットは単に18/3期及び19/3期の業績向上に留まらず、「モンハン」シリーズの持続的な収益寄与の拡大など中期的な評価も高まる余地もあることや、コンシューマゲームのタイトル充実は「MHW」で終わりではなく、「バイオ」や「デビルメイクライ」などの人気シリーズ新作(含むリメイク)も今後続々投入されると予想されることが要因としている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket