企業速報01|企業速報 証券市場新聞

ワキタ(8125)が安値、単価下落で18年2月期予想を下方修正

 ワキタ(8125)が反落、昨年来安値を更新した。同社は26日の取引終了後、18年2月期の連結業績予想を売上高で645億円から637億円(前期比2.9%増)へ、営業利益を68億円から58億円(同11.8%減)へ、純利益を47億円から39億円(同4.9%増)へ下方修正したことが嫌気された。建機事業は市場環境を背景に販売・賃貸ともに前期実績を上回ることができたものの受注競争激化による単価の下落などが利益を圧迫している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket