電子部品|企業速報 証券市場新聞

加賀電子(8154)が続伸、がん生検・、治療用システムがFDAから承認得る

加賀電子(8154)が続伸。26日、出資先の米ハーモナスが開発した前立腺がんの生検および治療用システム「ProBx(プロ・ビーエックス)」が、FDA(米国食品医薬品局)から承認を取得したと発表したことが買い手掛かりになった。核磁気共鳴診断装置(MRI)のなかでの経会陰前立腺がんの生検、治療時にがん部適所に正確に針刺されるよう設計されたシステムで、正確な生検、治療や経直腸式では針刺しにくい前立線前部の治療や診断が可能という。米国では18年7月、日本では19年前半に発売する予定で早期収益貢献が期待された。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket