ショップ|企業速報 証券市場新聞

ヒマラヤ(7514)が続伸、18年8月期利益予想を上方修正

 ヒマラヤ(7514)が続伸。同社は27日の取引終了後、18年8月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を698億7000万円から665億6100万円(前期比4.7%減)へ、営業利益を14億2000万円から17億9000万円(同26.1%増)へ、純利益を7億円から11億円(同57.1%増)へ修正した。連結子会社のビーアンドディーが連結対象から除外されたことが売上高減になっているが、まインターネット販売が成長している事に加え、暖冬傾向を見込んでの売上計画に対して、順調な気候推移の年となったことから、防寒衣料、雑貨などの季節性商品が好調に推移している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket