IT|企業速報 証券市場新聞

さくら(3778)が反落、IoTサービス普及遅れで18年3月期予想を下方修正

 さくらインターネット(3778)が反落。同社は27日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を193億円から170億5000万円(前期比22.1%増)へ、営業利益を10億5000万円から7億3000万円(同28.3%減)へ、純利益を5億3000万円から3億1000万円(同43.4%減)へ下方修正した。正式提供を開始したIoTサービスにおいて、市場の形成段階であり普及・拡販活動に想定以上の時間を要し、立ち上がりが遅れている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket