JCRファーマ(4552)が続伸、血液脳関門通過型ハンター症候群治療酵素製剤が先駆け審査指定制度対象品目に

 JCRファーマ(4552)が続伸。27日の取引終了後、開発を進めている血液脳関門通過技術「J‐Brain Cargo」を適用した血液脳関門通過型ハンター症候群治療酵素製剤(開発番号「JR‐141」血液脳関門通過型遺伝子組換えイズロン酸2スルファターゼ)が、厚生労働省から「先駆け審査指定制度」の対象品目に指定されたと発表したことが買い手掛かりになった。先駆け審査指定は一定の要件を満たす画期的な新薬について、迅速な実用化を図る制度で、JR‐141は18年中に第2、3相臨床試験を開始、19年には国内で製造販売承認申請をする予定。

株式ニュース

Pocket