工業地帯|企業速報 証券市場新聞

中部電力(9502)が続伸、18年3月期上方修正で配当引上げ

 中部電力(9502)が続伸。27日取引終了後、18年3月期の業績予想を上方修正し期末配当を引き上げたことが好感された。連結業績について、売上高を2兆7800億円から2兆8000億円(前期比7.5%増)、経常利益1100億円を1250億円(同2.9%増)へ一転して増益を見込んだ。冬季の気温低下で販売電力量が増加、円高進行で期ずれ差損が縮小したことで利益が上振れる。ただ、火力発電所など減損損失を計上することから最終利益は750億円から700億円(同40.0%減)に引き下げた。事業収支改善に伴い期末配当を15円から20円に引き上げ年間配当を35円(前期は30円)に増配する。

株式ニュース

Pocket