素材|企業速報 証券市場新聞

三井金属(5706)が反発、減損損失で18年3月期最終損益85億円の赤字へ下方修正も織り込み済み

 三井金属(5706)が反発。同社は28日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は5110億円(前期比17.1%増)、営業利益は440億円(同14.4%増)で据え置いたが最終損益を260億円の黒字から85億円の赤字(前期186億7400万円の黒字)へ下方修正したが、株価は3月26日に4415円の昨年来安値を更新していることから株価には織り込み済み。チリ共和国における銅鉱山開発事業に係る減損損失約345億円を計上するため。

iframe src=”http://www.invest-jp.net/blogparts/stocharmini/5706/d/0/160″ width=”160″ height=”300″ marginwidth=”0″ marginheight=”0″ border=”0″ frameborder=”0″ style=”border:none;” scrolling=”no”>

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket