企業|企業速報 証券市場新聞

ニッケ(3201)が急反発、一時前日比80円高の799円まで買われている。12日大引け後に発表した今16年11月期の第1四半期(15年12月~16年2月)連結決算で売上高は235億1000万円(前年同期比0.3%減)、営業利益は16億3300万円(同49.7%増)、純利益は16億600万円(同2.2倍)と大幅増益となったことが好感されている。産業機材事業では産業用機械・計測器で、カタログ商品の3次元検査装置Zebraが大手機器メーカーの検査ラインに採用され大幅増となり、車載電装品製造ラインのファクトリーオートメーション装置も好調に推移している。
通期業績は売上高1030億円(前期比0.1%増)、営業利益65億円(同11.5%減)、純利益44億円(同6.2%減)の期初計画を据え置いている。

証券市場新聞

Pocket