神戸天然物化学(6568)が急騰、新規抗がん剤開発候補化合物でのライセンス契約を好感

神戸天然物化学(6568)が急騰。29日の取引終了後、大阪大学と共同で創製した、がん細胞に特異的に発現するアミノ酸トランスポーターLAT1の阻害剤に係わる特許について、ジェイファーマ(横浜市)との間で再実施許諾権付独占的実施許諾契約を締結したと発表した。この契約に基づき、神戸天然物化学と大阪大学はジェイファーマより契約一時金、マイルストン及びロイヤリティを受領する。

株式ニュース

Pocket