企業|企業速報 証券市場新聞

アスラポート・ダイニング(3069)が6連騰、一時前日比80円高の533円とストップ高まで買われた。12日大引け後に神明ホールディングとの間で資本業務提携契約締結し、神明HDとアサヒビールを割当先とする第三者割当増資を行うことを発表したことが刺激材料となった。、神明HDとの協力により同社が目指す「食のバリューチェーンの構築」という目的達成を目指し、国内の外食事業における協業や神明HDグループによる米を含む食材の安定的な供給を図る。同社は、神明HDを割当先とする第三者割当の方法により、4月28日までに同社の普通株式を、1株あたり432円、合計292万6000株、総額12億6403万2000円を目途に取得させるものとしている。
証券市場新聞

Pocket