川重(7012)が軟調、米国車両案件採算悪化などで18年3月期予想を下方修正

目次

川重(7012)が軟調、米国車両案件採算悪化などで18年3月期予想を下方修正

 川崎重工業(7012)が軟調。同社は3月30日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を1兆5900億円から1兆5750億円(前期比3.7%増)へ、営業利益を620億円から530億円(同15.3%増)へ、純利益を335億円から230億円(同12.2%減)へ下方修正したことが嫌気された。米国車両案件における採算の悪化などが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる