企業|企業速報 証券市場新聞

三光産業(7922)が連続ストップ高、セルフレジ関連の一角として関心高まる

 三光産業(7922)が前週末に続いてストップ高。粘着剤・粘着剤付印刷物など特殊印刷物のトップメーカーで、ICタグ分野への展開が期待され、セルフレジ関連の一角として市場の関心が高まった。18年3月期は連結営業利益2億3000万円(前期1億2900万円の損失)と黒字転換を見込み、PBRは0.6倍台と業績、資産価値からも割安なことも買い安心感を誘った。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket