ショップ|企業速報 証券市場新聞

トライステージ(2178)が急反落、先行投資負担で19年2月期20%営業減益見込む

 トライステージ(2178)が急反落。30日取引終了後に発表した19年2月期の連結業績で、営業利益8億3000万円(前期比19.6%減)と大幅減益を見込んだことが嫌気された。今期を中長期的な成長に向けた準備期間として位置付けており、ダイレクトデータマーケティング基盤整備などの先行投資負担が利益を圧迫する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket