ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

日商開(3252)が反発、売却順調で18年3月期予想を上方修正

 日本商業開発(3252)が反発。同社は2日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を311億円から312億円(前期比17.2%増)へ、営業利益を26億円から37億円(同23.6%減)へ、純利益を14億円から19億3000万円(同70.0%減)へ上方修正した。順調に地主リートへの売却が進んだこと、また地主リート以外の事業会社等への売却案件も同様に適正な価額で順調に売却できたことが要因。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket