ビットコイン|仮想通貨 証券市場新聞

マネックスG(8698)は急反落、行政が仮想通貨交換業者に厳しい姿勢

マネックスグループ(8698)は急反落。前日は仮想通貨交換業者のコインチェックの買収を手掛かりに急伸、ストップ高まで買われたが、この日は朝高の後利益確定売りに反動安となった。4日付の日本経済新聞が金融庁は仮想通貨業界について「録審査を厳しくするほか、4月以降は登録業者にも立ち入り検査を進め、資産管理の体制などが不十分なら行政処分を出す」と報じるなど、行政の仮想通貨交換業者に対する厳しい姿勢もネガティブ視された。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket