企業|企業速報 証券市場新聞

シノケンGが急反発し高値、1対2株の株式分割が買い手掛かり

シノケングループ(8909)が急反発、約1カ月ぶりに年初来高値を更新した。4日取引終了後、6月30日を基準日として1株を2株へ株式分割を実施すると発表たことが買い手掛かりになった。投資単位あたりの金額を引き下げ、株式の流動性の向上と投資家層の一層の拡大を図るのが狙い。効力発生日は7月1日。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket