企業|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンク・テクノロジー(4726)が急伸、約2週間ぶりに年初来高値を更新した。前日引け後、集計中の16年3月期の連結業績を上方修正したことが買い手がかりになった。
従来予想の売上高420億円を450億円(前の期比13.0%増)、営業利益17億円を23億円(同64.5%増)へ大幅に引き上げた。システム開発、運用保守・サービと物販の売上高が増加、プロジェクト管理強化による利益率改善が進んだことで、3期ぶりに過去最高益を更新した模様。

証券市場新聞

Pocket