企業|企業速報 証券市場新聞

STUDIOUS(3415)がストップ高。13日大引け後に発表した17年2月期単業績は、売上高80億6500万円(前期比32.5%増)、営業利益9億円(同36.3%増)と大幅増収増益で連続最高業績更新を見込んだことを受け買い気が強まった。
セレクトショップ「STUDIOUS」とグローバルコンテンポラリーブランド「UNITED TOKYO」を拡大、今春開始した「STUDIOUSCITY」など派生業態の展開も強めることで、成長を加速していく。

証券市場新聞

Pocket