下落|企業速報 証券市場新聞

マースエンジ(6419)が3日続落、更新需要低調で18年3月期予想を下方修正

 マースエンジニアリング(6419)が3日続落。同社は6日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を250億円から234億円(前期比6.7%減)へ、営業利益を40億円から34億5000万円(同20.0%減)へ、純利益を27億円から25億5000万円(同29.5%減)へ下方修正したことが嫌気された。新製品の投入や新規顧客の開拓を進めたが、当初見込んでいた周辺設備の更新需要が本格的な回復に至っていない。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket