コンビニ店内|企業速報 証券市場新聞

セルフレジ関連が高い、動きの軽さが個人中心に資金を集める

 ヴィンクス(3784)がストップ高カイ気配となったほか、日本プリメックス(2795)、カーディナル(7855)、アルファクス・フード・システム(3814)、オプトエレクトロニクス(6664)などセルフレジ関連が高い。国内ドラッグストアがセルフレジ導入に積極姿勢をみせるなど、流通・小売の業務効率化と人手不足解消に向けた重要なテーマとして市場の関心は強く、値動きの軽さが個人を中心とした資金を集めている。

株式ニュース

Pocket