決算|企業速報 証券市場新聞

リソー教育(4714)が急伸、19年2月期16.3%営業増益予想を好感

 リソー教育(4714)が急伸。同社は9日の取引終了後、19年2月期の連結業績予想を発表、売上高は242億円(前期比7.2%増)、営業利益は25億1000万円(同16.3%増)、純利益は15億円(同8.6%増)と大幅な増益を見込んでいることが材料視された。既存の各事業部門(TOMAS・名門会・伸芽会)は従来通りの差別化戦略を徹底するとともに、受験対応型長時間英才託児事業「伸芽’Sクラブ(しんが~ずくらぶ)」、マンツーマン英会話スクール「インターTOMAS」、学校内個別指導塾「スクールTOMAS」、人格情操合宿教育事業部門「プラスワン教育」のさらなる収益力強化を図る。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket