ショップ|企業速報 証券市場新聞

買取王国(3181)が大幅続落、今2月期利益上振れも利益確定売り

買取王国(3181)が大幅続落。9日取引終了後、集計中の18年2月期の単独業績を修正、利益を引き上げたが、6日に年初来高値1338円を付けるなど、株価は今月に入り急伸しており、当面の材料出尽くし感から利益確定売り優勢になった。営業利益を1億200万円から1億2700万円(同5.5倍)へ、最終利益を6400万円から6900万円(同5.8倍)へ増額、収益回復に伴い年5円への復配を決めた。経費削減効果で販売費、一般管理費が減少し、収益が急改善した模様。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket