企業|企業速報 証券市場新聞

進和(7607)が反落。13日引け後に発表した16年8月期第2四半期累計(15年9月~16年2月)の連結決算は、売上高221億5700万円(前年同期比10.5%減)、営業利益12億8700万円(同30.2%減)と大幅減収減益になったことが嫌気されている。
前年同期に北米やタイ、中国で自動車メーカー向け大型案件を計上していた反動で売り上げが落ち込み、人員増加などによる販管費の増加や為替差益の減少も利益水準を下押した。通期は営業利益34億5000万円(前期比9.5%増)と従来予想を据え置いたが、第2四半期の進捗率が37%に過ぎず、計画未達成が警戒されたようだ。

証券市場新聞

Pocket