コンビニ店内|企業速報 証券市場新聞

CVSベイ(2687)が3連騰、19年2月期最終損益45億8000万円の黒字予想を好感

 シー・ヴイ・エス・ベイエリア(2687)が3連騰。同社は11日の取引終了後、19年2月期の連結業績予想を発表、営業総収入は110億円(前期比62.6%減)、営業利益は7200万円(同5.5倍)、最終損益は45億8000万円の黒字(前期2億7900万円の赤字)と黒字転換を見込んでいることが材料視された。コンビニエンス・ストア事業が店舗数の縮小に伴い、売上高、利益ともに大幅な減少を見込んでいる一方、既存の各事業はホテル事業の収益改善など堅調に推移することを見込んでいる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket