ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

CSP(9740)がストップ高、大規模イベント効果で19年2月期は45.4%営業増益見込む

 CSP(9740)がストップ高カイ気配。同社は12日の取引終了後、19年2月期の連結業績予想を発表、売上高は600億円(前期比11.7%増)、営業利益は25億2000万円(同45.4%増)、純利益は16億5000万円(同22.6%増)と大幅な増益を見込んでいることが材料視された。東日本旅客鉄道をはじめとした鉄道会社向けの今後の大規模イベントに備えた警備強化、さらには前期に受注した沖縄の海上警備などが寄与する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket