企業|企業速報 証券市場新聞

14日夜、熊本県で発生した最大震度7の強い地震が発生したことから、現地に工場を置くホンダ(7267)、ブリヂス(5108)三菱電機(6503)、ソニー(6758)や、発電施設への影響が警戒される九州電力(9508)などが売られた。
ホンダは二輪車を生産する熊本製作所(大津町)の操業を一時停止しているが、従業員への人的被害はないとしており、九州電力も川内原発(鹿児島県薩摩川内市)に異常はなく、1、2号機とも通常運転を継続。いずれも影響は軽微のようで、安寄りの後は下げ幅を縮めている。

証券市場新聞

Pocket