ファーマライズHD(2796)がストップ高、第3四半期3.5倍営業増益を好感

 ファーマライズホールディングス(2796)がストップ高。同社は13日の取引終了後、18年5月期第3四半期累計(17年6月~18年2月)の連結決算を発表、売上高は409億3500万円(前年同期比7.9%増)、営業利益は9億5800万円(同3.5倍)、最終損益は2億3800万円の黒字(前年同期2億3000万円の赤字)と大幅増益となったことが好感された。新たに当社グループに加わった有限会社イノセ商事、エム・シー及びミュートスが増収に寄与している。通期は売上高546億円(前期比3.1%増)、営業利益10億1500万円(同2.3倍)、純利益2億500万円(同35.7倍)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket