企業|企業速報 証券市場新聞

北の達人コーポレーション(2930)が3連騰。14日取引終了後、発行済株式総数の3.61%にあたる40万株、取得総額2億円の自己株取得枠を設定すると発表したことから、需給改善を期待した期が先行した。
同時に発表した17年2期の単独業績は、売上高26億3300万円(前期比18.5%増)、営業利益5億700万円円(同27.5%増)と大幅増収増益を見込んだことも好感された。業績好調に伴い、年間配当を9円50銭(前期8円50銭)に増配する。
「カイテキオリゴ」「みんなの肌潤糖シリーズ」「二十年ほいっぷ」など独自商品開発を加速することで収益力を強化する。

証券市場新聞

Pocket