ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

新日建物(8893)が反発、新規物件好調で18年3月期予想を上方修正

 新日本建物(8893)が反発。同社は16日の取引終了後、18年3月期の単体予想の修正を発表、売上高を134億3000万円から149億9000万円(前期比32.6%増)へ、営業利益を8億8000万円から11億7000万円(同40.1%増)へ、純利益を6億9000万円から10億7000万円(同59.9%増)へ上方修正した。流動化事業において新規物件の取得・販売が好調に推移し、前回発表予想を上回る引渡件数となっている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket