IT|企業速報 証券市場新聞

Minori(3822)が反発、通信業向けなど好調で18年3月期予想を上方修正

 Minoriソリューションズ(3822)が反発。同社は17日の取引終了後、18年3月期の単体業績予想の修正を発表、売上高を159億円から164億円(前期比5.5%増)へ、営業利益を13億6500万円から15億円(同12.1%増)へ、純利益を9億3500万円から9億8000万円(同1.8%増)へ上方修正、期末配当を17円から20円(前年同期19円)へ引き上げた。通信業向けや公共系開発案件等の受注が順調に推移したことに加えてプロジェクト管理における生産性向上や、より収益性の高い案件へのシフト等が寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket