ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

パルマ(3461)がS高で最高値、日本郵政キャピへの第三者割当をポジティブ視

パルマ(3461)がストップ高カイ気配となり、上場来高値を更新した。17日取引終了後、日本郵政(6178)傘下の日本郵政キャピタルに16万株の第三者割当増資を実施すると発表したことがポジティブ視された。調達資金約5億8000万円はセルフストレージの物件開発に充てる。併せて、親会社のディア・ライフ(3245)が日本郵政キャピタルに保有株の一部を売却すると発表しており、日本郵政キャピタルは第2位株主に浮上する。ディア・ライフ株も高い。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket