工業地帯|企業速報 証券市場新聞

デンカ(4061)が急反発、19年3月期連続最高益観測報道を好感

デンカ(4061)が急反発。18付の日本経済新聞が「2019年3月期の連結営業利益が前期の推定値に比べ1割増の350億~360億円程度になる見通しだ」と報じたことが材料視された。18年3月期に続き2期連続で過去最高を更新する。自動車部品などに使う合成ゴムの値上げが浸透して採算が改善。需要が伸びている自動車用の電子材料も増産体制の整備で利益を押し上げるとしており、入り団の業績拡大を好感した買いが向かった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket