下落|企業速報 証券市場新聞

ナック(9788)が反落、建築資材高騰などで18年3月期予想を下方修正

 ナック(9788)が反落。同社は18日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を941億円から904億円(前期比5.2%増)へ、営業利益を20億円から15億円(同98.4%増)へ、最終損益を5億5000万円の黒字から10億5000万円の赤字(前期4億1500万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気された。クリクラ事業やレンタル事業は堅調に推移した一方、住宅事業の中核子会社であるレオハウスが苦戦。建築資材の高騰や職人不足を背景にした建設コストの増加、悪天候などによる引渡し予定物件の遅延発生などが利益にも大きな影響を与えている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket