素材|企業速報 証券市場新聞

鉄鋼と非鉄が総じて高い、日米首脳会談通過で買い安心感

鉄鋼と非鉄セクターの銘柄が総じて高い。安倍首相が日本時間の19日に米南部フロリダ州パームビーチでトランプ米大統領と約2時間会談し、共同記者会見で日米首脳会談の成果を発表したことで目先的な不安材料が後退したことが材料視された。安倍首相は記者会見では「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始していく」とし、米国による輸入制限に関しては、米国の産業や雇用にも多大な貢献をしていると表明している。トランプ大統領とは貿易取引の新たな協議を開始することで合意、詳細な交渉はこれからだが、イベント通過で買い安心感が高まっている。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket