素材|企業速報 証券市場新聞

ニッケル関連株が大幅高、LME先物が3年ぶりの高値

住友金属鉱山(5713)と大平洋金属(5541)のニッケル関連株が大幅高。前日のロンドン金属取引所(LME)で、ニッケル3カ月物が1トン当たり1万5275ドルと約3年ぶりの高値に上昇したことで上昇したことで、市況好転に伴う収益改善を期待した買いを集めた。米国のロシア制裁が露ニッケル大手ノリリスク・ニッケルに波及するとの思惑から、ニッケル需給が引き締まるの見方が強まっている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket