電子部品|企業速報 証券市場新聞

KOA(6999)が急反落、19年3月期1Q2ケタ増益見込むも利益確定売り

KOA(6999)が急反落。前日取引終了後に発表した19年3月期第1四半期の連結業績は、売上高135億円(前期比3.5%増)、経常利益14億6000万円(同10.9%増)と増収2ケタ増益を見込んだが、株価は前日まで5日続伸しており、当面の利益を確定する売りが優勢になった。電子化の進行によりアジア向けを中心に自動車部品jが伸びると見ているが、原材料価格や為替の動向を含め慎重に見積もったとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket