企業|企業速報 証券市場新聞

小僧寿しが一時S高で3カ月ぶり高値、アスラポートとの業務提携報道受け

 小僧寿し(9973)が一時ストップ高まで買われ、約3カ月ぶりに年初来高値を更新した。23日付の日本経済新聞が「飲食店のフランチャイズチェーン(FC)を運営するアスラポート・ダイニング(3069)は、小僧寿しなど2社と業務提携し、弁当などの宅配事業を拡大する」と報じたことを受け、協業による業容拡大と収益貢献を期待した買いを集めた。アスラポート・ダイニングは、小僧寿しが発行する4億円分の新株予約権付社債(転換社債)を引き受け、小僧寿しが現在の約260拠点から今後3年で30拠点出すのを後押しするとしている。報道について会社側は「本日開催の取締役会で業務提携の内容や時期、社債の引受内容を付議する」とのコメントを発表した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket