電子部品|企業速報 証券市場新聞

シャープ(6753)が反発、2018年3月期5割営業増益観測報道を好感

 シャープ(6753)が反発。24日付の日本経済新聞が「2018年3月期の連結営業利益は950億円前後と前の期に比べ5割ほど増えたようだ」と報じたことが好感された。従来予想(49%増の930億円)を上回ったとみられる。ディスプレー事業が伸び、コスト削減も寄与した。19年3月期はあらゆるモノがネットにつながる「IoT」関連事業などの拡大で連続増益を目指すとしており、26日引け後の好決算発表へ期待が高まった。

株式ニュースと話題の銘柄

Pocket